ミュゼプラチナムのVIO脱毛!意外と人気のハイジニーナ

Pocket



ムダ毛の自己処理は難しいですね。

肌トラブルになってしまったり、剃った跡がわかってしまったりと。

中でもデリケートゾーンのお手入れは難しいものではないでしょうか。

一番人と比べにくい場所でもありますね。

そんなデリケートゾーンですが、サロンで脱毛する方が増えていることをご存知ですか?

この記事を読んで、ぜひあなたの悩みの解決の手助けができればと思います。

ミュゼプラチナムでVIO脱毛!デリケートゾーン脱毛の範囲は?

ミュゼプラチナムのVIO脱毛は、ハイジニーナ7VIO脱毛コースと言います。

これはデリケートゾーンをまとめてお手入れするコースです。

デリケートゾーンと一口に言っても、どれだけの範囲なのかわかりずらいですよね。

ハイジニーナ7VIO脱毛コースではデリケートゾーンを7つの部位に分けています。

こう見ると、自分では処理しにくい部位であることがわかりますね。

さらにデリケートな部分は肌トラブルが起こりやすいのです。

そんな場所だからこそ、プロに任せるというのも一つの手かもしれませんね。

ミュゼプラチナムのVIO脱毛!ハイジニーナ7って何?

ハイジニーナとは「hygiene=衛生」が由来となっています。

脱毛することでデリケートゾーンを衛生的に保てます。

ハイジニーナは全部つるつるというのが一般的ですね。

しかし、ミュゼプラチナムのVIO脱毛、『ハイジニーナ7』はすべての毛を脱毛するということ

ではありません。

ミュゼプラチナムでは毛をなくすことだけでなく、毛を整えるが可能です。

ここはなくして、ここは残すといった細かなこともやってくれます。

脱毛したところと残すところの境目が不自然にならないように丁寧にやってくれます。

サロンのスタッフの方は脱毛のコツを知っていますので、要望や不安などは

遠慮せずにしっかりと伝えましょう。

そうすることにより自分の理想の脱毛ができます。

ミュゼプラチナムでVIO脱毛!恥ずかしいけど配慮はある?

ムダ毛を人に見せること自体、すごく恥ずかしいことですよね。

なのにデリケートゾーンとなればそれはもう…

そこでミュゼプラチナムのVIO脱毛がどのように行われるのか説明します。

まず格好ですが、デリケートゾーンの脱毛をする際には紙ショーツを履きます。

丸見えでないことにまず安心しますね。

お手入れを行う際には、基本的には左右を順番に処理します。

その際もすごくめくられるというのではなく、処理をする部分だけが見えているように

します。

何か思われるのではないかと心配もあるかと思います。

しかしやってもらう側が思っているほどスタッフの方は何も思っていません。

手際よく作業を進めてくれます。

見える部分を最小限に抑え、「恥ずかしい」という気持ちを少しでも軽くしてくれるよう

いろいろな工夫をしてくれます。

なのでデリケートゾーンも安心してお手入れしてもらうことができます。

気になる方は一度無料のカウンセリングに行ってみてはいかがでしょうか。

自己処理から解放されるし、さらに生理のときなど楽になると思いますよ。

↓無料カウンセリング予約・詳細はこちら↓


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする