エステティックTBCで顔脱毛!産毛で変わる印象

Pocket



顔の産毛を何かしら気にする人は多いです。

特に鼻の下はお手入れをしているという人も多いのではないでしょうか。

そして顔は人に会った時に一番よく見られる場所ですね。

キレイにしておいて損はない場所です。

他にも顔の産毛をお手入れすることでメリットもたくさんあります。

ぜひこの記事を読んで顔の産毛のお手入れについて考えてみてください。

エステティックTBCの顔脱毛!脱毛箇所は?脱毛方法は?

  

エステティックTBCの顔脱毛には2種類あります。

TBCスーパー脱毛とTBCライト脱毛です。

それぞれ脱毛方法が違い、脱毛できる箇所も少し違ってきます。

TBCスーパー脱毛は専門の技術者によって、1本1本丁寧に処理します。

そして一度お手入れが完了した毛は生えてくることがありません。

お手入れしたその場で毛がなくなります。

脱毛箇所できる箇所は顔のほぼ全体です。

あご・ひたい、眉・鼻下、えりあし、ほほ、あご裏~首の顔全体を脱毛することができます。

中でも眉の下まで脱毛できるのはとても珍しいことです。

もう1種類がTBCライト脱毛です。

TBCライト脱毛では、ほほ・ひたい・鼻下・あご、フェイスライン、えりあし、首後ろ

を脱毛することができます。

広範囲もスピーディーにお手入れできます。

スーパー脱毛と違い、お手入れしたすぐには毛がなくなりません。

脱毛後10日前後で抜け始めます。

抑毛・減毛なので、だんだんと毛が細くなって目立たなくなります。

しかし、もう生えてこないというわけではないので注意が必要です。

エステティックTBCで顔脱毛!カミソリでのお手入れは注意が必要!

エステティックTBCの顔脱毛は肌への負担が少ないように考えられています。

しかしカミソリでのお手入れは簡単で、コストパフォーマンスも良いですね。

わざわざ脱毛しなくてもいいのではと思う気持ちもよくわかります。

ではなぜ脱毛することがオススメなのか、顔の産毛のお手入れは必要なのか、

自己処理のメリット・デメリットも含めて紹介します。

まず顔の産毛のお手入れをすることがなぜ良いのかです。

確かに顔の産毛は体の産毛と比べてもかなり薄く、ほとんどわからないという方も

います。

しかし、顔の産毛をお手入れすることによって化粧のりが良くなったり、肌のトーンが

明るく見えたりと良いことがあります。

薄いから自分でのお手入れも楽だし、自己処理でいいと思うかもしれません。

自己処理のメリットもあります。

安く済むし、時間に縛られなくてもいい、この二つは最大のメリットだと思います。

しかし、リスクもあることをご存知ですか?

顔の皮膚は他の場所よりも薄く、敏感になっています。

そのため刺激を受けやすいです。

カミソリ負けや肌トラブルといったリスクがあります。

また、何回もカミソリでやっていると肌が硬くなったり、必要な角質まで削ってしまうことも

あります。

もちろん剃り方やアフターケアをしっかりやればこのリスクも少なくなります。

エステティックTBCで顔脱毛するメリット!手間やリスクから解放される

先ほど自己処理でもできるということを書きました。

ではなぜエステティックTBCの顔脱毛がオススメかということです。

それは手間やリスクが大幅に減らせるからです。

自己処理をしても毛はすぐに生えてきますよね。

生えてくると気になりまたすぐにお手入れをしなければいけなくなります。

1度にかかる時間はそんなに多くないかもしれませんが、それをこの先何回も

繰り返さなければなりません。

かなりの手間ではないでしょうか?

毎回お肌へ負担をかけることになりますし、肌トラブルのリスクも付いてきます。

脱毛をすることで毛がだんだんと少なくなり、自己処理の回数も減ります。

自己処理の回数が減れば、肌へのリスクも少なくなります。

一度お手入れの方法を見直してみてはいかがでしょうか。

一番見られる場所だからこそキレイにしておきたいですね。

↓エステティックTBCの予約・詳細はこちら↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする