エステティックTBCはキャンセルできる?ペナルティなどは?

Pocket



エステを予約したのに都合が悪くなってしまった

というのは誰にでも起こりうることですね。

キャンセルするのは良いですが、注意しなければならないこともあります。

ぜひこの記事をよんで、万が一キャンセルしなければならないときの参考にしてください。

エステティックTBCのキャンセル方法は?カウンセリング予約の取り消し

エステティックTBCのカウンセリング予約のキャンセルはWEBでもできます。

まず電話で予約した人は、電話をして予約のキャンセルを行ってください。

WEBで予約をした方は、予約完了メールから簡単にキャンセルを行うことができます。

予約完了メールに予約キャンセル用のURLが記載されています。

そこからキャンセルページにアクセスすると、キャンセル内容の確認画面が開きます。

ワンクリックで簡単にキャンセルができるようになっています。

キャンセルをすると予約キャンセルの完了メールが届くので確認してください。

電話に比べて便利に思いますが、簡単にキャンセルができてしまいますので、

本当にキャンセルしていいか今一度確認をしてくださいね。

無料カウンセリングも完全予約制なので、遅刻しそうなときも必ず連絡を入れましょう。

遅刻をすると十分な時間が確保されない可能性があり、体験や聞きたかったことが全てできる

とは限らないので遅刻しないようにしましょう。

エステティックTBCの施術キャンセル方法は?WEBではできない?

エステティックTBCの施術のキャンセルはカウンセリングキャンセルの時と異なります。

予約している店舗に直接電話することでしかキャンセルができません。

店舗によって営業時間が異なる可能性があるので、確認が大切になります。

また、忙しかったりでなかなか電話がつながりにくいことも考えられます。

キャンセルすると決まったら余裕を持って連絡をするようにしましょう。

キャンセル自体は名前と日時を伝えるだけで簡単にできます。

キャンセルの電話をかけたときに次回の予約をお願いすると効率的です。

あらかじめ自分のスケジュールを確認して、候補日を数個持っておくといいですよ。

エステティックTBCの予約キャンセルはペナルティに注意!早めの連絡を

エステティックTBCは予約のキャンセルはできますが、ペナルティが発生してしまうことが

あるので注意が必要です。

ペナルティなしで予約のキャンセルができるのは、前日の営業時間内までです。

もちろん当日でもキャンセルすることは可能です。

しかし、ペナルティとしてキャンセル料が課されてしまいます。

非常にもったいないので、キャンセルが決まった時点で早めに連絡を入れましょう。

また遅刻にも厳しいです。

10分以上遅刻するとその日の予約はキャンセル扱いとなります。

遅れないためにも当日は時間に余裕を持って行動しましょう。

エステティックTBCは予約変更やキャンセルなどに厳しめに思います。

キャンセル料も\3,000と高めの設定です。

しかしルールを守れば支払う必要はないので、予約や時間には気を付けましょう。

↓エステティックTBC予約・詳細はこちら↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする