ソイエで色素沈着!?自己処理は肌への刺激が大きい!

Pocket

ソイエといえばパナソニックの人気脱毛器ですね。

ご存知の方も多いと思います。

しかし、使用後の肌トラブルに悩まされる方も多くいます。

なぜ肌トラブルが起こるのか。

どうしたらいいのか。

そんなあなたの疑問の解決のお手伝いができればと思います。

ソイエで色素沈着!?実際に使用した人の口コミも紹介!

「キレイになるためにやったのに逆効果だった」それでは悲しすぎますね。

実際にソイエを使ったら色素沈着してしまったという人がいるのか、

口コミと一緒に見てみましょう。

ソイエで長年脱毛してきましたが最近ところどころ色素沈着するところが

出てきてなんだか病気みたいな足になってきてしまいました。

Yahoo知恵袋より引用

私はソイエ使ったことがあります。しっかり抜けてくれるので良かった

ですよ。ただずっと繰返すと跡に残ってお肌汚くなっちゃいますよ。

私はやりすぎで色素沈着をおこし、結局はレーザー脱毛、

光脱毛に落ち着きました。

Yahoo知恵袋より引用

めちゃくちゃ痛いし、脱毛後は毛穴が真っ赤になって、毛穴が開いて鶏の皮

みたいになってしまいました。足なんかは色素沈着してしまって、赤茶色の

ブツブツだらけで誰にもみせられない悲惨な姿になってしまいました。

OKWAVEより引用

さすが人気の脱毛器なだけあって、しっかり抜くことはできるようですね。

でも肌トラブルに対する声も多くありました。

個人差はあるかもしれませんが、色素沈着を起こすことがあるのも事実のようですね。

ソイエで色素沈着を起こすのはなぜ?肌への負担が大きい!

ソイエを使用したから色素沈着を起こすということではありません。

ムダ毛の自己処理で多く使用されているのは、カミソリや毛抜きです。

手軽にでき簡単であるため多くの方が行う方法です。

しかし思っている以上に肌に負担をかけているのです。

カミソリは肌の表面を削り取ってしまったり、毛抜きはムダ毛を無理やり引っ張って毛穴から

引き出しています。

そうすることで肌に軽い傷ができることがあります。

肌は刺激を受けたり傷ができると、肌を守るためにメラニン色素が生成されます。

本来メラニン色素は肌のターンオーバーによって排出されます。

ですがムダ毛の自己処理は定期的に行われることが多いため小さな傷が積み重なっている

状態となります。

そのためターンオーバーが追い付かず、色素沈着となってしまうのです。

ソイエは毛抜きと変わりありません。

そのため肌への負担がとても大きいです。

よって色素沈着をしてしまう恐れがあるのです。

ソイエで色素沈着してしまった後の対処!オススメの脱毛は?

ソイエに限らずムダ毛の処理をした後に色素沈着を起こしてしまうことがあります。

では色素沈着してしまったらどうしたらよいのでしょうか。

医療レーザーや内服薬といった対処法があります。

他にも美白化粧品の使用やターンオーバーを整えることで改善が見込めます。

でも色素沈着を起こす前にムダ毛処理の後のアフターケアをしっかりやることが大切です。

色素沈着の原因をすこしでも減らせるようにしましょう。

サロンでの脱毛は自己処理よりも肌への負担が少なく済みます。

プロの方がやってくれますし、考えられた方法ですので効果も期待できます。

なので面倒な自己処理の回数も減りますし、肌に優しいサロンでの脱毛をオススメします。

オススメのサロンを3つ紹介します。

まずは創業35年の実績があるエルセーヌです。

エルセーヌ無料カウンセリング予約・詳細はこちら↓



次は『終わりのある脱毛』をうたっているエステティックTBCです。

エステティックTBC無料カウンセリング予約・詳細はこちら↓



最後は業界No.1の店舗数と安さが評判のミュゼプラチナムです。

ミュゼプラチナム無料カウンセリング予約・詳細はこちら↓


カウンセリングは無料なので、行くだけ行ってみてはいかがでしょうか。

悩みについて聞いてくれたり、あなたに合った脱毛プランの提案などをしてくれます。

肌荒れやストレスから解放され、あなたが一番きれいになれる方法を見つけてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする