シルクエキスパートでシミができる!?自己処理の後はアフターケアが大事!

Pocket

今は手軽に家庭でも脱毛ができますね。

いろいろな種類の脱毛器が出てきて、選択肢も増えました。

そしてお手入れが楽になってきましたね。

しかし自己処理にはリスクを伴うこともあります。

リスクをしっかりと理解して、自分に最も合った方法で脱毛できるといいですね。

この記事ではオススメの脱毛も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

シルクエキスパートでシミができる?そもそもシミの仕組みって?

シルクエキスパートを使ったらシミができたという気になる口コミもありました。

ホクロが増えたという意見もありました。

そもそもシミやホクロはどのようにしてできるのでしょうか。

シミというのは皮膚の中にメラニンが蓄積され、地肌の色よりも濃く見える部位のことです。

多くの方が悩まされています。

表皮細胞(ケラチノサイト)に紫外線が刺激を与えると、色素細胞(メラノサイト)に影響を

与えます。

メラノサイトが活性化されるとメラニンが過剰に生成され皮膚が黒くなります。

通常はターンオーバーによってメラニンが皮膚表面に押し出され排出されます。

しかし長年紫外線のダメージが蓄積すると、メラニンが過剰に作り続けられるようになり、

ターンオーバーも乱れがちになってしまいます。。

そうなると、メラニンが排出されず皮膚内部に蓄積されシミとなります。

ホクロができる一番の原因は紫外線によるものだと言われています。

他にも生活習慣の乱れや肌への刺激など様々な要因があるとされています。

シミができる仕組みと同じようです。

シミもホクロも増やしたくないものですね。

まずは紫外線対策から初めてみてください。

シルクエキスパートでシミが増える!?アフターケアを忘れずに!

※画像はイメージです

実際は、家庭用脱毛器を使ったからといってシミができるということは関係ありません。

脱毛器の光は紫外線を除いているためです。

ではなぜシルクエキスパートでシミやホクロができたという人がいるのでしょうか。

それは、メラニン色素の軟弱化というのが起こる可能性があるからです。

光を当てて行う脱毛は、黒いムダ毛やメラニン色素に反応して毛乳頭を破壊する仕組みで

脱毛を行います。

脱毛直後はメラニン色素が弱まって、紫外線を吸収しやすくなっています。

この時に紫外線を長時間浴びたりすると、シミが出てきやすくなります。

なので、シミが増えたというのは紫外線が影響しているかもしれません。

脱毛後はいつもよりもアフターケアを念入りにする必要があります。

紫外線対策や乾燥対策をしっかりとして肌トラブルを避けましょう。

とはいっても自分でアフターケアをしっかりやるというのは意外と難しいものです。

そんなときにオススメなのがサロンでの脱毛です。

アフターケアまでしっかりと丁寧にやってくれます。

ここでオススメの脱毛サロンを3つ紹介します。

まずは創業35年の実績があるエルセーヌです。

エルセーヌ無料カウンセリング予約・詳細はこちら↓


次は『終わりのある脱毛』をうたっているエステティックTBCです。

エステティックTBC無料カウンセリング予約・詳細はこちら↓


最後は業界No.1の店舗数と安さが評判のミュゼプラチナムです。

ミュゼプラチナム無料カウンセリング予約・詳細はこちら↓

カウンセリングは無料なので、行ってみてはいかがでしょうか。

あなたに合った方法でキレイを目指してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする