ソイエが原因で黒ずみに!?抜く・剃るが肌への負担大!

Pocket

肌を出す時期になると心配になるのがムダ毛ですね。

できればいつもキレイにしておきたいものです。

抜いたり、剃ったりと自己処理は面倒で大変です。

最近は家庭用脱毛器もたくさん種類があり、金額も安価なものも増えました。

ムダ毛のない白くツルツルとした肌に憧れますね。

しかし何気なくやっているムダ毛処理が肌トラブルの原因になってしまうことがあります。

ムダ毛の処理は終わったけれど、次は肌トラブルが…

とならないためにも、肌のことを考えてお手入れすることが大切です。

この記事を読んで、ムダ毛のお手入れの参考にしてみてください。

ソイエでお手入れが黒ずみの原因に!?抜く・剃るがダメな理由

ソイエと言えば超ロングセラーの人気脱毛器です。

毛抜きで1本ずつ抜くよりもすごく楽ですし、早くできるので便利です。

カミソリを使うよりもキレイが長持ちするのも嬉しい点ですね。

しかし、ソイエを使ったら黒ずみができてしまったという意見が多いのはご存知ですか?

毛がなくなるし便利だからと使って、後から後悔してしまってはいけません。

黒ずみは肌への刺激が原因で起こってしまいます。

衣服や下着による摩擦でも起こってしまうほど起きやすいのです。

なのに毛抜きやカミソリによる処理は肌への負担が大きすぎます。

ソイエは毛を抜いて処理をするので、毛抜きと同じく負担が大きくなってしまいます。

ケア用品はたくさん出ていますが、一度黒ずんでしまうと戻すのは難しいです。

そうならないためにも、普段の処理から肌のことを考えて行うことが大切です。

ソイエを使うときに黒ずみにならないために気をつけること!

黒ずみは肌への刺激が原因で起こるので、肌への刺激を少なくすることが必要となります。

ではソイエを使うときに黒ずみにならないようにするためにできることはあるでしょうか。

まずはお風呂や蒸しタオルで肌を温めることです。

肌を温めることで毛穴が開き、毛が抜けやすくなります。

通常の時と比べ肌への負担が軽減されます。

泡脱毛もオススメです。

肌の滑りが良くなるので、肌への負担が軽くなります。

しかし乾燥に気をつけなければなりません。

なによりもアフターケアが大事になります。

一番はボディクリームなどで保湿をすることです。

脱毛ごは肌が乾燥しやすくなります。

乾燥すると痒みが出て掻いたりします。

すると肌を傷つけることになり、肌への刺激となってしまいます。

また、泡脱毛はボディソープを使用するため、皮脂まで一緒に取られてしまいます。

皮脂が取られると乾燥し、肌が皮脂を分泌させて乾燥を防ごうとします。

皮脂の分泌が過剰になると、毛穴に溜まり酸化することで黒ずみとなってしまうことが

あります。

抜いただけの毛はまた生えてきますので、何回も繰り返すことになります。

肌への刺激が多くなり、黒ずみになるリスクも高まります。

ソイエを使っても黒ずみにならない人もいる!でもリスクを減らそう!

ソイエを使ってら黒ずみになってしまったという人がいる反面、

黒ずみにならないという人もます。

しかし肌への負担が大きいこと、黒ずみになるかもしれないというリスクが

あることには変わりありません。

そこでオススメしたいのがサロンでの脱毛です。

抜くことをしないのと、アフターケアもしっかりとやってくれるので肌への負担は減り、

リスクも減ります。

そして回数を重ねれば自己処理がいらない肌になるというのが一番のメリットです。

始めは通うのが面倒だったり、なかなか毛が減らなくて不安になったりするかもしれません。

しかし、この先もずっと自己処理に時間を削られることを思うとサロンでの脱毛も悪くない

のではないでしょうか。

肌への負担、肌トラブルのリスクを減らして、キレイを目指しませんか。

しかし何気なくやっているムダ毛処理が肌トラブルの原因になってしまうことがあります。

後悔する前に肌のことを考えることが大事です。

最後にオススメのサロンを紹介します。

まずは創業35年の実績、エルセーヌです。

脱毛器にもこだわっているので効果に期待できます。

エルセーヌ公式ホームページはこちら↓

次に業界No.1の店舗数を誇るミュゼプラチナムです。

安さも評判で、キャンペーンなどでとても安く脱毛することができます。

美容脱毛サロン顧客満足度でも高い評価を得ています。

ミュゼプラチナム公式ホームページはこちら↓

最後はエステティックTBCです。

言わずと知れたトップブランドですね。

他のサロンとは違う脱毛方法もあるので、終わりのある脱毛に期待できます。

エステティックTBC公式ホームページはこちら↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする