やっぱり脱毛は痛い?痛みの対処法はあるの?

Pocket

ムダ毛のないキレイな肌になりたいと思う一方で、脱毛に行くのはいろいろな不安が

あったりもしますね。

その一つに『痛み』があります。

キレイになるためならと思ってもやっぱり痛いのは嫌ですね。

でも痛みを我慢しなければいけないということはありません。

相談もできますし、少しでも痛みが和らぐように対策もできます。

今脱毛に行って痛みに悩んでいる人も、これから行こうと思うけど心配な人も

この記事を読んで少しでも不安が解消されればと思います。

脱毛ってやっぱり痛いの?脱毛方法によっても違う

脱毛の時に痛いと感じるのには個人差があります。

ですが、脱毛は何かしらの痛みを感じてしまうのは事実です。

痛いよりも熱いという方がいたりと様々です。

また、脱毛方法によっても痛みの程度が違ってきます。

脱毛サロンはフラッシュ(光)脱毛を多く採用しています。

これは痛みが少なく価格もキャンペーンなどでかなり安くできる場合があります。

しかし医療脱毛よりも効果が弱く、時間がかかってしまいます。

医療行為である医療レーザー脱毛は、痛みを強く感じます。

しかし短期間、少ない回数で効果に期待ができます。

サロンでの脱毛と比較すると、高くついてしまいます。

同じ脱毛を受けた人でも、耐えられないくらい痛かったという人もいれば、

全然痛くなかったという人がいたりと感じ方は人によって違います。

今は家庭用脱毛器があるので、家でも簡単に脱毛することができます。

自分が無理のない方法で脱毛ができるといいですね。

脱毛で痛い部位はある?毛の濃さとの関係は?

脱毛は何かしら痛いと感じますが、場所によっても差があるようです。

毛が濃い(毛質が太くて硬い)場所は痛みを感じやすいです。

また、密集しているところ、肌が乾燥している場所は痛みが感じやすい傾向があります。

脇の下は毛が密集していてさらに毛が濃い場所でもあります。

なので少し痛みを感じやすい場所です。

さらに痛みを感じやすいのはVIO部分です。

VIOは毛が濃いだけでなく、さらに肌が柔らかくデリケートです。

そのため強い痛みを伴うことがあります。

また色素沈着を起こしている部分も痛みを感じやすいです。

これはレーザーや光が黒い部分に反応する仕組みだからです。

脱毛の時痛いと感じたら?対処方法はある?

脱毛の時痛いと感じたら我慢しなければならないということはありません。

医療脱毛なら麻酔をしてもらえるところもあります。

痛みに耐えられない人や怖すぎるという人は一度相談してみてください。

またサロンでは出力をさげてもらったりと配慮をしてもらうこともできます。

出力を下げると効果としては弱まってしまいます。

スタッフの方と相談しながら無理のないように脱毛できるといいですね。

そして自分でできることもあります。

お肌が乾燥していると痛みを感じやすいです。

保湿することで乾燥しているよりは痛みを感じにくくなりますよ。

また乾燥はお肌にとって良くありません。

肌荒れやシワの原因にもつながります。

脱毛するからということではなく、普段から保湿することを心掛けてください。

痛いと言われれば誰でも不安になったり怖くなったりするものです。

ですが概ね耐えることのできる痛みです。

しかし痛みは個人差が大きいものでもあります。

どこで脱毛をするにしても、スタッフの方としっかりと話をすることが大事です。

無料カウンセリングを行っているところもあります。

不安に思うことは特にしっかりとわかってもらうことが大切です。

遠慮せずに話して、自分が納得してから脱毛してくださいね。

自分に合った脱毛で、自信の肌を手に入れましょう。

最後に無料カウンセリングもあるオススメのサロンを紹介します。

まずは創業35年の実績があるエルセーヌです。

エルセーヌ無料カウンセリング予約・詳細はこちら↓

次は『終わりのある脱毛』をうたっているエステティックTBCです。

エステティックTBC無料カウンセリング予約・詳細はこちら↓

最後は業界No.1の店舗数と安さが評判のミュゼプラチナムです。

ミュゼプラチナム無料カウンセリング予約・詳細はこちら↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする