脱毛すると体に影響はある?妊活中や妊娠中は?

Pocket

ムダ毛の自己処理は面倒だからサロンで脱毛したい。

でも体への影響が気になる…

こんな悩みを抱えている方は少なくありません。

確かに強い光を浴びて大丈夫かなと思いますよね。

そんなお悩み解消のお手伝いができればと思います。

この記事を読んで、ぜひ参考にしてみてくださいね。

脱毛しても体への影響はないの?毛はなくても大丈夫?

レーザー脱毛やフラッシュ(光)脱毛は、毛の再生力を持つ毛母細胞を破壊することで

脱毛効果を得ています。

これだけ聞くとかなり強力なものに感じて、体への影響が心配になりますね。

でも脱毛しても体への悪影響は心配することはありません。

そしてもう一つ、毛がなくなることでの影響はということです。

え?と思われる方も多いと思います。

でも毛にもちゃんと役割があるのです。

毛は外気から肌を守ったり、体温を維持したり、摩擦を減らすなど様々な役割があります。

しかし、今の時代洋服やエアコンなどが当たり前に普及し、生活環境が豊かになっています。

そのため毛がないからといって特に大きな影響はありません。

脱毛するときの目への影響は?眩しいけど大丈夫?

silviarita / Pixabay

レーザー脱毛やフラッシュ(光)脱毛を受けたことがある人はお分かりかと思いますが、

顔に近い部分だと強烈な光を感じることもあります。

脱毛による目への影響が心配になりますね。

しかし、目に直接照射するわけではないので心配ありません。

漏れ出した光による目への影響はありません。

サロンやクリニックによって、サングラスやゴーグル、タオルなどを使用して目を保護して

いるところもあります。

脱毛の光は黒いメラニン色素に反応する光を肌に照射しています。

使われている光は可視光で、人体に大きな影響を与えるものではありません。

しかし光を当てることで少しですが肌の水分が奪われ乾燥しやすくなります。

しっかりと保湿をして、対策をしましょう。

妊活中や妊娠中の脱毛による影響は?脱毛しないほうがいい?

妊活中や妊娠中の脱毛についても気になるところですね。

妊活中に関しては特に問題なくお手入れをすることができます。

脱毛によって何か影響があるわけではありません。

しかし妊娠がわかった時点で中止するべきです。

多くのサロンやクリニックでは妊娠中の脱毛は断られます。

これは体に何か悪影響だからというものではありません。

妊娠するとホルモンバランスの関係で肌が敏感になります。

敏感になっている肌は刺激や負担がかかると肌トラブルを起こしやすいです。

そして毛の焼けるニオイで気分が悪くなったり、同じ態勢でいることが辛くなり、体に

負担がかかってしまうこともあります。

なので妊娠がわかった時点で一度お手入れはお休みにしましょう。

妊娠がわかるまでの間に脱毛してしまったという人も、体に影響はないので

心配しなくても大丈夫です。

まずは自分の体と赤ちゃんの健康を一番に考えて、楽しいマタニティライフにしてください。

最後にオススメのサロンを紹介します。

まずは安さが評判のミュゼプラチナムです。

店舗数は業界No.1なので、きっとあなたの家からも通える店舗が見つかると思います。

ミュゼプラチナム公式HPはこちら↓

次は終わりある脱毛のエステティックTBCです。

他のサロンではない方法で脱毛ができるので、効果が期待できます。

エステティックTBCの公式HPはこちら↓

最後に創業35年、確かな実績のあるエルセーヌです。

カウンセリングは無料なので、どんなお店なのか試しに行ってみるのも良いです。

エルセーヌ公式HPはこちら↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする