脱毛後の自己処理はどうしたらいいの?気を付けることは?

Pocket

脱毛に行った後に気になるのが後処理ですね。

脱毛に行ってもダメージを受けなかった部分は毛が伸びます。

そんな時自己処理をしていいのか気になりますね。

脱毛後の自己処理でやってはいけないことや気をつけることなど、

脱毛後の気になることをまとめました。

この記事を読んで参考にしてみてください。

脱毛後のムダ毛処理はどうする?抜けるまで待つ?

脱毛後の自己処理はやっていいものなか、というのも含めて難しいですね。

脱毛に行く前にシェービングをしてから行きますね。

なので今生えている毛は短い状態です。

シェービングしていった毛に脱毛でダメージを与えることができていれば、

毛の成長は止まるため、あまり伸びてくることはありません。

なので、抜けるまで待つことができるかと思います。

しかし、中には成長する毛もあるので気になってしまいますね。

また、その間に生えてきた毛などは処理したいですね。

生えてきた毛や新たに伸びてきた毛を処理するのはOKです。

でも、一部分だけまとまって残っている場合は打ち漏れの可能性があります。

処理をしてしまうと見分けがつかなくなってしまうので注意が必要です。

自己処理をする前に、打ち漏れの可能性があるところがないかは確認したほうが良いです。

脱毛後のムダ毛処理はいつからしてもいいの?当日は絶対NG!

脱毛後のムダ毛処理には注意が必要です。

施術の後の肌は日焼けや軽いヤケドの状態で、刺激を受けやすくなっています。

施術当日はお風呂に浸かることができなかったり、運動してはいけなかったりとたくさんの

禁止事項があります。

何気ない普通の行動も禁止されるくらい、肌が敏感になっているということです。

なので脱毛当日の自己処理はもちろんやってはいけません。

せめて1週間程度は肌を休ませるために、自己処理を控えたほうが良いです。

お店によって異なることがあるので、詳細はお店に確認してくださいね。

脱毛後にやってはいけない処理方法!気をつけるポイント!

脱毛後であっても自己処理をしないといけないときがありますね。

その際に気をつけてほしいことがあります。

それは毛抜きやワックスを使った、毛を抜くタイプの自己処理です。

確かにカミソリで処理するよりも仕上がりがきれいなことから、やりたくなりますね。

しかし、毛を抜く処理方法は様々な影響が出てくるので避けるべきです。

脱毛して間もない時にやると敏感になっている肌に大きな刺激となり、肌トラブルを

起こしてしまうこともあります。

脱毛直後は特にやらないようにしてください。

脱毛してから時間が経って肌が落ち着いてからも毛を抜くのはNGです。

それは毛を抜いてしまうことにより、毛周期が変わってしまいます。

次回の脱毛での効果が十分に得られないことがあります。

これでは何回行っても効果が得られないという事態にもなりかねません。

脱毛している期間は、十分な効果を得るためにも、毛を抜かないようにしましょう。

自己処理を行う場合は、肌に優しい電気シェーバーを使うことをオススメします。

最後にオススメのサロンを紹介します。

まずは創業35年の実績があるエルセーヌです。

カウンセリングは無料なので、一度悩みを相談しに行くという感じで気軽に行ってみるのも

良いかと思います。

エルセーヌ公式ホームページはこちら↓




次は『終わりのある脱毛』をうたっているエステティックTBCです。

他のサロンとは違う脱毛方法なので、今通っているけど効果がいまいちという人にも

オススメのサロンです。

エステティックTBC公式ホームページはこちら↓

最後は業界No.1の店舗数と安さが評判のミュゼプラチナムです。

きっとあなたの家からも通えるところに店舗がありますよ。

キャンペーンなどで破格の値段で脱毛することができる場合があるのが嬉しいです。

ミュゼプラチナム公式ホームページはこちら↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする