口周りの産毛は脱毛でキレイに!顔は第一印象を決める大事な場所!

Pocket

口周りの産毛が気になるという女性は多いです。

メイクがうまくのらなかったり、青っぽく見えたり…

顔は第一印象を与えるとても重要な場所です。

キレイに見せるために頑張って自己処理をしている人も多くいます。

しかし、自己処理は面倒なうえに、問題も多くあります。

ここはプロに任せて脱毛してみませんか。

この記事を読んで参考にしていただけたらと思います。

口周りの産毛は脱毛がオススメ!自己処理で口周りが青っぽく!?

口周りは人の目によく触れる部分なので、産毛も気になりますね。

色自体はそんなに濃くなくても、ほわほわとたくさんの毛が生えていたり。

実際に多くの女性がムダ毛処理をしている場所でもあります。

特に口周りはデリケートな部分で、自己処理には問題やリスクもあります。

なので口周りは脱毛がオススメです。

カミソリで自己処理をしたら青っぽくなってしまった…という経験をした人も多いのでは?

これは剃っても皮膚の中には毛が残っている状態で、それが肌の表面に見えるためです。

また、カミソリで剃ったら濃くなってしまったという人も。

これは毛が濃くなったわけではなく、毛の断面が剃ったことによって平らになったため、

目立って見えてしまうのです。

カミソリを使うことは少なからず肌が傷つきます。

肌を守ろうとバリア機能が働きメラニン色素が分泌されるため、黒ずみの原因にもなります。

これらを避けるためにも脱毛がオススメです。

口周りに脱毛クリームはNG!リスクが大きい!

自分で手軽に脱毛ができるものの一つとして、脱毛クリームがあります。

価格も安く、ドラッグストアなどでも簡単に手に入れることができ便利です。

しかし、口周りに脱毛クリームを使用するのは危険です。

脱毛クリームにはアルカリ性の成分が含まれています。

顔の皮膚は体の中でも薄く、特に鼻下はデリケートな部分です。

毛を溶かす成分が、毛のみならず肌まで溶かしてしまいます。

毛を溶かす、これだけ強い成分を顔に使用するのが危険だとおわかりいただけますか。

一度トラブルを起こした肌は、元に戻るのに時間がかかります。

トラブルを起こしている肌に、メイクなどで刺激を与えるとさらに悪化する恐れがあります。

肌のことを考えて、優しい方法でムダ毛の処理を行いましょう。

家庭用脱毛器で口周りの脱毛はできる?注意点は?

家庭用脱毛器でも、口周りの脱毛はできます。

サロンに通う手間も省けるので、便利ですね。

でも選ぶ時や、やる時には注意が必要です。

脱毛器を選ぶときは、顔脱毛ができるものを選んでください。

ものによってはできないものもあるので、注意が必要です。

また脱毛するときには、唇には当てないでください。

唇は皮膚が薄いため、はみ出すとヤケドの恐れがあります。

なので照射範囲にも気をつけて選んでください。

体に使うなら照射範囲が広いものが便利ですが、鼻下は範囲が狭いため小さめの脱毛器か

顔用のカートリッジがついているものがオススメです。

また、出力の調整ができるものを選ぶと良いです。

顔、特に口の周りはデリケートな部分です。

最初は弱めの設定でやるのが望ましいため、出力を細かく設定できるものが良いでしょう。

自分でも口周りの脱毛は可能ですが、デリケートな部分でリスクもあります。

顔は体の中でも少し特別な部分であると思うので、後悔しないためにもプロに任せることを

オススメします。

最後に顔脱毛にオススメのサロンを紹介します。

エステティックTBCです。

1本1本脱毛するスーパー脱毛と、光で行うライト脱毛から選べます。

スーパー脱毛では他のサロンではなかなかできない、眉の部分もできますよ。

カウンセリングは無料なので、行ってみてはいかがでしょうか。

エステティックTBCの公式ホームページ↓


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする