トリアでの脱毛は痛い?痛みの対策と注意点は?

Pocket

自宅で高い効果が得られる脱毛器として人気のトリア・パーソナルレーザー脱毛器。

しっかりと効果が得られたという意見が多いですが、痛いという意見も多いです。

せっかく効果が出るのに、痛みに耐えられずお手入れできなければ意味がありません。

また、脱毛は痛みを伴うのが当たり前されていますが、他の原因で痛みを感じていることも

あります。

自分で脱毛するのは手軽で便利なぶん、注意も必要です。

この記事を読んで参考にしていただければと思います。

トリアで脱毛すると痛い?痛みを和らげる方法はある?

トリアでの脱毛は痛いと感じる人が多いようです。

実際に口コミやレビューを見ても『痛い!!』という意見が多いです。

トリアはレーザー脱毛のため、フラッシュ(光)脱毛と比べて、刺激も強く痛みも

感じやすいです。

痛みの感じ方には個人差があります。

また出力レベルやお手入れする部位によっても痛みの感じ方は変わってきます。

最初は痛いけど慣れれば痛くない、という意見もありました。

トリアは照射面積が小さいです。

目安は脇だけでも片方100回と結構やらなければいけません。

慣れればと言われても、初めにこの回数分痛みに耐えるというのは厳しいですよね。

そんなときは保冷剤で冷やしながら脱毛することをオススメします。

冷やすことで痛みを感じにくくなるので、楽になりますよ。

でも冷やしすぎは、低温ヤケドなどの恐れもあるので注意してやってくださいね。

トリアで脱毛する時、痛いと感じやすい場所は?保湿で痛み軽減!

トリアでの脱毛は痛いと感じる人が多いようです。

しかしトリアに限らず、脱毛するときは痛みを感じることが多いです。

では脱毛で痛みを感じやすい場所はどこでしょうか?

まず一番痛みを感じやすいのがデリケートゾーン、いわゆるVIOラインです。

VIOラインは硬くて太いしっかりとした毛が密集して生えています。

でも肌は柔らかく敏感なので、痛みを強く感じやすいです。

また脇も太い毛が密集しているので、痛みを感じやすい場所です。

他には神経が近い場所は痛みを感じやすいと言われています。

顔は細かい神経が多くあるため、痛みを感じやすいです。

そして、乾燥肌の人も痛みを感じやすいと言われています。

脱毛することで、さらに乾燥してしまうこともあります。

痛みの対策や肌トラブルの対策としても、脱毛期間中はいつもより保湿を心掛けてください。

トリアの使用中に痛いと感じたら?確認することと注意点!

トリアを使用して痛いと感じたときは、こういうものと我慢せず確認してほしいことが

あります。

それは日焼けの後でないか、乾燥していないかということです。

自分でお手入れをすると、時間が空いたから今やろうと軽い気持ちでやってしまいますね。

しかし、お肌の状態をしっかりと確かめてから行うことが大切です。

サロンやクリニックでも、日焼けをしていたり乾燥がひどい場合にはお手入れを断られる

ことがあります。

日焼けをした肌にお手入れをすると、炎症や痛み、かゆみが起こることがあります。

乾燥した肌もヤケドや痛み、肌トラブルなどのリスクが高まってしまいます。

痛いと感じたときは、まずお肌が脱毛できる状態であるかを今一度確認してください。

自分で脱毛するのは手軽にできますが、注意をしながら行いましょう。

サロンのフラッシュ(光)脱毛でも、自己処理がいらないくらいのキレイなお肌になります。

毎回お肌の状態も見てくれて安心ですし、ムダ毛の処理などのアドバイスもしてもらえます。

一度無料のカウンセリングで脱毛のことを詳しく知ったり、自分の肌の状態や自分に合った

脱毛について話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか。

最後にオススメのサロンを紹介します。

まずはミュゼプラチナムです。

キャンペーンなども多くやっていて、特定の部分だけ脱毛するのなら非常に安く

脱毛ができることもあります。

ミュゼプラチナムの公式ホームページはこちら↓



次にエステティックTBCです。

終わりのある脱毛で、一度完了した毛が生えてこないという脱毛もあります。

他のお店で効果がなかったという方も一度試してみてはいかがでしょうか。

エステティックTBCの公式ホームページはこちら↓

最後はエルセーヌです。

創業35年の確かな実績があります。

脱毛器にもこだわりがあり、効果に期待ができます。

エルセーヌの公式ホームページはこちら↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする