タラソボーテエピクリームはVIOに使える?デリケートゾーンは慎重に!

Pocket

タラソボーテエピクリームはご存知でしょうか。

雑誌にも紹介された人気の除毛クリームです。

最近はカミソリよりもキレイが長続きする、除毛クリームに人気があります。

そして、デリケートゾーンのお手入れは、できれば家でやりたいという人も多いです。

そこで、タラソボーテエピクリームはVIOに使えるのかと疑問について調べました。

ぜひこの記事を読んで参考にしてみてくださいね。

タラソボーテエピクリームはVIOに使えるの?どんな除毛クリームなの?

タラソボーテエピクリームはVIOは使用可能部位には入っていません。

ですが、実際に使っている人がいるのも事実です。

まずは、どんな除毛クリームなのか見てみましょう。

タラソボーテエピクリームはSpa発想の美肌泥除毛クリームとして販売されています。

使い方は簡単で、1~3㎜の厚さにクリームを塗り、5~10分放置してガーゼやティッシュで

ふき取ります。

その後水やぬるま湯で洗い流します。

除毛成分が毛に浸透することで根本から除毛でき、カミソリよりもキレイが続きます。

3日ほど効果が継続するようです。

タラソボーテエピクリームをVIOに使った効果は?塗布時間は守って!

使用可能部位外ですが、タラソボーテエピクリームをVIOに使った人もいます。

しかし、VIOは毛の濃い部分なので、キレイにするのは難しいようです。

効果もいまいちのようですし、使用可能部位外ということで使用しないほうが無難です。

腕や脚には効果が期待できるようなので、使用部位を守ってやることをオススメします。

そして、VIOに限らず腕や脚の毛も使用時間は守るようにしてください。

タラソボーテエピクリームの有効成分はチオグリコール酸カルシウムです。

この成分は医薬部外品で除毛効果が認められています。

毛も溶かしますが、肌も溶かしてしまう可能性もあります。

正しく使用すれば安全なので、必ず使用書通りに使ってくださいね。

くれぐれも、長い時間塗ったままにしないようにしましょう。

タラソボーテエピクリームをVIOに使わないほうがいい?

では、VIOが使用部位外のタラソボーテエピクリームは使わないほうが良いのか?

VIOはとてもデリケートな部分です。

カミソリで他の部位と同じようにお手入れしたのに、デリケートゾーンだけ荒れてしまった

という経験はありませんか。

それほどデリケートな部分に使用可能部位に入っていないもの、さらに肌まで溶かしてしまう

かもしれない成分が入ったものを使っても良いのかということです。

脱毛に行けば、自己処理をする手間もなくなります。

毛を無くすのではなく、量を減らしたり形を整える程度など、相談にも乗ってもらえます。

場所が場所なので、心配なことも多々あると思うので一度カウンセリングで相談してみては

いかがでしょうか。

最後に無料のカウンセリングのあるオススメのサロンを紹介します。

まずはミュゼプラチナムです。

キャンペーンなども多くやっていて、特定の部分だけ脱毛するのなら非常に安く

脱毛ができることもあります。

ミュゼプラチナムの公式ホームページはこちら↓


次にエステティックTBCです。

終わりのある脱毛で、一度完了した毛が生えてこないという脱毛もあります。

他のお店で効果がなかったという方も一度試してみてはいかがでしょうか。

エステティックTBCの公式ホームページはこちら↓


最後はエルセーヌです。

創業35年の確かな実績があります。

脱毛器にもこだわりがあり、効果に期待ができます。

エルセーヌの公式ホームページはこちら↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする