ラヴィアIラインシェーバーはカミソリよりオススメ!でも、デリケートゾーンのお手入れは面倒・・・

Pocket

最近は、デリケートゾーンのお手入れをするのが当たり前になってきています。

自分で簡単にできる除毛グッズや、脱毛グッズなどもたくさん販売されています。

今回はIラインの自己処理にオススメのラヴィアIラインシェーバーについて調べました。

Iラインは見えづらいし、剃りづらいしでお手入れが大変な部分です。

ぜひこの記事を今後の参考にしてみてください。

ラヴィアIラインシェーバーはどんなもの?Iラインは処理したほうがいい?

ラヴィアIラインシェーバーはI・Oラインまで剃れる、アンダーヘア専用のシェーバーです。

電池式で、防滴仕様なのでバスルームでの処理も可能です。(丸洗いは不可)

厚めのアンダーヘア専用刃を使用しているため、硬いアンダーヘアも楽に処理できます。

でもなぜIラインは処理をしたほうが良いのでしょうか?

メリットとしては、生理の時に経血などが付くことがなくなり清潔な状態が保てる。

また、ムレにくくなるため肌トラブルの防止になります。

どちらも衛生的になるという面で大きなメリットではないでしょうか。

しかし、アンダーヘアが雑菌の侵入を防いでくれるというのもあります。

毛は必要な部分に生えますからね。

適度に処理するというのが大切かもしれません。

ラヴィアIラインシェーバーを使うメリットは?カミソリも良い理由!

カミソリよりもラヴィアIラインシェーバーを使うメリットを見てみましょう。

まず大きな違いが、肌に刃が直接当たるかどうかです。

カミソリは直接肌に刃が当たるため、肌への負担が大きいです。

もちろん、カミソリにもメリットはあります。

安く済むし、簡単にでき、根本から処理することができます。

しかし、場合によっては、切ってしまったりと肌を傷つける可能性があります。

カミソリで皮膚や毛穴を傷つけてしまうと、埋没毛の原因となってしまいます。

黒いブツブツの状態になったり、放置することで色素沈着を起こしてしまうことも。

また処理後はチクチクしたり、痒みがでることもあります。

ラヴィアIラインシェーバーは直接肌に刃が当たらないため、肌への負担も少なく済みます。

しかし、安全のため深剃りできないようになっているため、1㎜程度残ってしまいます。

見た目はツルツルとはいかないかもしれません。

ラヴィアIラインシェーバーを使うより楽したい!脱毛も考えて

ラヴィアIラインシェーバーは肌への負担も少なく、安全に処理できます。

しかし、深剃りはできずすぐに伸びてきてしまうため、処理する頻度は高くなります。

毎回鏡を見ながら、楽とは言えない姿勢で行うのは大変なことです。

もっと楽になりたいと思う方は、ぜひ脱毛へ行ってください。

デリケートゾーンの脱毛は恥ずかしいので気が引けるかもしれません。

でも、スタッフの方はほぼ何も思っていません。

今までもたくさんのお客さんを見てきているので、慣れています。

そして、恥ずかしさも理解してくれているので、配慮もしてくれます。

脱毛をすると自己処理の手間もなくなって楽になるし、自己処理よりキレイです。

デリケートゾーンなので不安や疑問点もたくさんあるかと思います。

そんな時は、無料のカウンセリングを利用してください。

自分が納得するまでいろいろなことを聞ける良い機会です。

一歩を踏み出すことで、キレイに近づきますよ。

最後にオススメのサロンを紹介します。

まずは創業35年の実績があるエルセーヌです。

カウンセリングは無料なので、一度悩みを相談しに行くという感じで気軽に行ってみるのも

良いかと思います。

エルセーヌ公式ホームページはこちら↓



次は『終わりのある脱毛』をうたっているエステティックTBCです。

他のサロンとは違う脱毛方法なので、今通っているけど効果がいまいちという人にも

オススメのサロンです。

エステティックTBC公式ホームページはこちら↓




最後は業界No.1の店舗数と安さが評判のミュゼプラチナムです。

きっとあなたの家からも通えるところに店舗がありますよ。

キャンペーンなどで破格の値段で脱毛することができる場合があるのが嬉しいです。

ミュゼプラチナム公式ホームページはこちら↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする