家庭用脱毛器ラヴィは脱毛もできて美顔器にもなる!でも脱毛は使用頻度が多くて大変?

Pocket

多くのメディアで取り上げられている人気の家庭用脱毛器ラヴィ。

最近は様々な脱毛器が販売されており、メディアでも取り上げられているため、

購入する際にどれが良いか迷いますね。

まずはその商品について知るというのが大事です。

そしてサロンでの脱毛を視野に入れながら見ていただきたいです。

ぜひ今後の脱毛の参考にしていただければと思います。

家庭用脱毛器ラヴィはどんな商品?美顔器にもなる!

家庭用脱毛器ラヴィはサロンでも使われている、IPL方式の脱毛器です。

光が毛根に働きかけ、脱毛効果が得られます。

照射面積は7.4㎠と、家庭用脱毛器の中ではまずまず大きいほうです。

広範囲の脱毛も楽にできるのが良いですね。

照射回数は、レベル1使用で10万回。

全身を脱毛するにしても十分な回数ですね。

脱毛だけではなく別売りのカートリッジに換えれば、美顔器として使えます。

IPL(Intense Pulsed Light)は、本来は美容技術です。

美肌へと導く効果が期待されます。

自宅で脱毛もできて、美容もできるのはかなりの魅力ですね。

家庭用脱毛器ラヴィの使い方は?照射前に肌の冷却が必要!

家庭用脱毛器ラヴィの使い方を簡単に紹介します。

サロンと同様に、まず使う前に毛を剃ることが必要です。

光を根元まで届かせたり、ヤケドなどのリスクを避けるためにも大事なことです。

そして照射する部分を冷やします。

付属品としてクーリングパックが付いてくるのでそちらを使ってください。

照射時の熱による刺激を和らげるために、照射箇所を冷やします。

冷やしたら、照射口を肌に当てて脱毛を行います。

他の脱毛器と比べても特に難しいことはありません。

しかし、冷やさずにできる脱毛器もあるため、少々面倒に思う方もいるかもしれません。

部分的な脱毛なら冷やして照射を繰り返してもそれほど苦にはなりませんが、

全身を脱毛しようと思うと、何度も繰り返すのは大変ですね。

家庭用脱毛器ラヴィの使用可能部位は?使用頻度が多く大変!

Free-Photos / Pixabay

家庭用脱毛器ラヴィの使用可能部位はどこまでなのでしょうか。

腕、脚、脇、ビキニライン、指です。

安全に脱毛を行うためにも、使用部位は守った方がよいですよ。

使用頻度の目安は、腕と脚は使用開始から2か月間は2週間に1度の使用です。

3ヶ月目からは、4週間に1度の使用となっています。

脇・ビキニライン・顔は、使用開始から2か月間は1週間に1度の使用です。

3ヶ月目からは、2週間に1度の使用となっています。

美顔ケアに関しては、3日に1度です。

こう見ると、かなりのペースで使わなければなりません。

自分で脱毛できるのは様々なメリットがありますが、これだけ頻繁にお手入れをするのは

すごく大変です。

全身脱毛をするとなれば本当に大変です。

そこで脱毛サロンも考えていただきたいです。

サロンは通わなければいけないので大変に思うかもしれませんが、行ってしまえば自分は何も

しなくても良いのです。

そして、毎週通うわけではありませんので、そこまで負担を感じることはないかと思います。

ラヴィを使えば通わなくてもいいけど、頻繁にお手入れをする必要があります。

それを続けていくことに負担は感じませんか?

ぜひ一度、サロンでの脱毛も考えてみてはいかがでしょうか。

最後にオススメのサロンを紹介します。

まずは安さが評判のミュゼプラチナムです。

店舗数は業界No.1なので、きっとあなたの家からも通える店舗が見つかると思います。

ミュゼプラチナム公式HPはこちら↓





次は終わりある脱毛のエステティックTBCです。

他のサロンではない方法で脱毛ができるので、効果が期待できます。

エステティックTBCの公式HPはこちら↓




最後に創業35年、確かな実績のあるエルセーヌです。

脱毛機にもこだわりがあり、効果が期待できます。

エルセーヌ公式HPはこちら↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする